ようこそ合唱団 大阪コンソートのHPへ

私たち合唱団大阪コンソートは
毎日放送の「一万人の第九」富岡クラスの有志によって
富岡健の呼びかけのもと1999年に発足しました。
その発足経過からもお分かりいただけるように、
初めて合唱を人生の中に迎え入れたメンバーが
合唱経験者よりも多く在籍していますが、
私たちの誇りは
「こつこつと真摯に作品と向かいあうことによって、
高いレベルの合唱音楽を楽しめるようになることです。」
いままでに、オーケストラとともに、
バッハ、モーツアルト、フォーレの作品を演奏。
メンバー一人一人がこれら偉大な作曲家の作品を、
自らの声で歌いあげることによって、
豊かな芸術に触れる歓びを享受しています。

主な受賞暦と表彰暦
2011年聖マリア大聖堂
フォーレレクイエム祈りに満ちた演奏だった、と
池永潤(前)大司教さまから
メッセージをいただきました。
2014年SSA

大阪府代表として
強豪・古豪団体を押さえて
新潟県での全国大会に推挙されました。

2014年コンソートTTBB

関西バッカスフェスタで
関西合唱連盟名誉会長賞を
日下部吉彦氏より頂きました。